当センターの歯周病治療システム|歯周病 横須賀市|歯周病治療センター横須賀

患者さんとの関わり方が違う 治療の流れが違う 使用する機械・器具が違う
パルス発振型Nd:YAGレーザー

Nd:YAGレーザーの波(1064nm)は体内の水分や血液に吸収されにくく、組織の内部まで浸透する性質をもっています。しかし、インパルスデンタルレーザーは連続波ではなく、パルス発振の照射方式を採用することにより、照射による熱の深達度を制御することが可能になりました。これにより、熱作用による影響や危険性が少ない状態での切開、止血、凝固、蒸散を行うことが可能であることが証明されています。
また、接触および非接触にて、レーザー照射することが可能です。歯周疾患への応用、アフタ性口内炎、メラニン色素沈着への処置など、さまざまな症例に応じて使用することができます。


EPIOS(エピオス)

当院ではEPIOS(エピオス)という殺菌水自動供給システムを導入しております。これは水質改善した水を更に電気分解し、電解中性殺菌水を生成するシステムです。

歯周病治療ではこの電解中性殺菌水を利用し、歯周ポケット内を洗浄、除菌します。深くなってしまったポケット内にシューっと軽く水圧をかけながら、微振動で動くチップを用いて歯茎をマッサージしながら洗浄します。そうすることによって歯茎の状態をより健康な状態に導くことができます。



炭酸ガスレーザー
レーザー治療は歯科治療の中でも、最先端の治療法と言われています。当院では炭酸ガスレーザーを導入しています。炭酸ガスレーザーは、治療時に痛みが少なくて済み、不快な音もなく振動もありません。
そのため、ある程度の治療が麻酔なしで行え、さらには菌の抑制にも繋がるため虫歯治療はもとより歯周病全般にも使用されます。

レーザーを使用することで切開の必要なく歯周病菌を除去でき、さらに弱ってしまった歯肉の血行を回復することができます。当院ではブラッシング指導、歯石除去や他の歯周病治療と併行してレーザー治療を行います。


マリン歯科について
歯周病基礎知識
1-DAYペリオシステム
Q&A歯周病の疑問
治療費例
患者さんの声
ご相談はこちら
マリン歯科